HOME >>  ダイビング >  ダイビングスクール >  IANTD

IANTD


ダイビングスクール Diving School

IANTD(International Association of Nitrox and Technical Divers)は1985年にアメリカで設立された、ナイトロックスを含めたテクニカルダイビング及びスポーツダイビングのトレーニングを行っているダイビング指導機関です。フロリダ州マイアミの本部以下世界20数ケ国にライセンシー支部があります。 IANTDのテクノロジーはEANx(Enriched Air Nirtox)にとどまりません。トライミックス(酸素、窒素、ヘリュームの混合ガス)ダイビング、最新のリブリーザー(呼気を循環させ再吸気させる潜水具)ダイビング、これらの技術を利用したケイブ(洞窟)ダイビング等の、いわゆるテクニカルダイビングを世界で最も早くプログラムを体系化し指導しています。 テクニカルダイビングは、欧米では既に、既存のスポーツダイビング(レジャーダイビング)、コマーシャルダイビング(作業潜水)とは別の新たなダイビングのカテゴリーとして認知されており、数少ない上級レベルのダイバーの間で楽しまれているアドベンチャーダイビングです。限られた(選ばれた)タイバーが、徹底した技術・知識・メンタル面でのトレーニングを受け、常にスキルアップをしながら徹底した自己安全管理のもとで行なえるのがテクニカルダイビングです。 また、テクニカルダイビングの基本セオリーや基本スキルは通常のレクリエーショナルダイビングにおいても非常に有益であり、 今やIANTDスポーツダイバーカリキュラムも世界レベルで拡大しています。特に、IANTD Deep Diverプログラムや、IANTD Advanced EANx Diverプログラムはインストラクターの管理下でテクニカルダイビングの基本を学べるコースとして広く世界で認知されコースが開催されています。

Technical Training Programs

テクニカルダイバー

このプログラムは、カスタムブレンドミックスを用いて水深51メートルまでのダイビングを行うダイバーに対するトレーニングを提供する。ダイビングの目的に応じたカスタムブレンドミックスの使用法、ナイトロックスの制限に対する認識、減圧用ナイトロックスと酸素の減圧時の使用法等をカバーする。ガスブレンディング、ダイビング中を通じての酸素摂取の管理(ボトムタイム、浮上中、減圧停止時を含む)ダイビングでの安全を最大限に確保するための OTU・CNS の計画の仕方、器材の清掃レベルとメンテナンス、フィールドオペレーション時の規則などの内容を実戦的に開発していく。このプログラムはIANTDトライミックスダイバ-プログラムの前提条件となっている。