HOME >>  ダイビング >  ダイビングスクール >  ナイトロックス

ナイトロックス


eantitle日本でも利用できる海が増え、注目度が高まってきている「エンリッチド・エア」。 エンリッチド・エアとは、「通常の空気よりも酸素を豊富に含んだ気体」という意味で、通常の空気と比べて体内に溜まる窒素の量を抑えることができることから、減圧症の危険性を減らすことができる存在として注目されています。 まずは「エンリッチド・エア・ナトロックスダイバー・スペシャルティ・コース」を受講して正しい知識を身につけ、エンリッチド・エアを使った安全で快適なダイビングを楽しみましょう!

沖縄でナイトロックスダイビング

enriched-air-nitrox

ナイトロックスとは?

タンク内のガスの酸素濃度を上げ、代わりに窒素を減らしたものです。普通のダイビングでは酸素濃度21%の空気を吸っていますが、窒素が減ったことで、減圧症のリスクが減る、より長く潜れる、疲れにくいなどのメリットがあります。ベントスダイバーズでは、1999年の開業当初よりテクニカルダイビングを導入して、海外でのツアーなどでは積極的にナイトロックスを使ってきましたが、特に1日に4本を連続して潜るタイのツアーなどでその効果を実感しています。「潜れば潜るほど元気になってしまう!」などというゲストのご意見は言い過ぎ?かとも思いますが、体内の窒素を減らすことで体が楽で安全に潜れていることは間違いありません。

ナイトロックスのいろいろなメリット

1.体にたまる窒素が少ないので、安全で疲れにくい。 2.-30mより浅い水深で、空気より深い好水深にじっくり滞在できる。写真撮影にも最適です。 3.2本目、3本目でも空気より深い水深で楽しめる。例えば1本目に体を慣らして2本目にドリームホールなどの深いポイントに潜ることもできます。 4.ナイトロックスダイブの場合1日4本のダイブも可能です。 5.水面休息時間を短くできます。 6.飛行機搭乗までの時間を短くでます。 222沖縄では長い間望まれていましたが、2010年5月ついに沖縄県より販売の認可がおりました。ベントスダイバーズのロゴに以前よりある、緑と黄色の文字は、いつかこの日が来ることを願って付けたものなのでした。ぜひ多くの人に使っていただいてより安全に快適にダイビングを楽しんでいただけたらと思います。 ご提供できるガスは32%のものでとても使いやすいガスになりますが、ナイトロックスを使用するにあたってはいくつか注意点があります。 ●ナイトロックスの使用にはナイトロックスダイバーのCカードが必要です。 ●ナイトロックスで潜る時には水深が制限されます。32%では33mとなります。 ●ナイトロックスには専用レギュレータが必要です。(基準はメーカーによって異なりますのでお問い合わせください) ●ナイトロックスは使用前に必ずガスの酸素濃度を測定、確認しなければなりません。 ●タンクは完全予約制になりますのでご了承ください。 エンリッチド22.aiCカードは学科講習のみでも認定できます。また、体験ナイトロックスダイビングも開催していますのでお気軽にお問い合わせください。

コース内容

ナイトロックスファンダイビング・・・・・ナイトロックスダイバーのためのコースです

参加資格 ナイトロックスダイバーCカード
1本 1000円 税込 (ファンダイビング代に追加)
専用レギュレターレンタル 1000円 税込

ナイトロックスダイバーコース・・・・・ナイトロックスダイバーCカード取得コースです

学科講習のみで取得できます。(4-6時間)
TDIナイトロックスダイバー 24.000円(テキスト申請料込み)
IANTDナイトロックスダイバー 24.000円(テキスト申請料込み)
PADIナイトロックススペシャリティ 24.000円(テキスト申請料込み)
STARS-CMASナイトロックススペシャリティ 24.000円(テキスト申請料込み)

体験ナイトロックスダイビング・・・・・Cカードを持たない人の為の体験コースです

インストラクターが簡単な説明のあと一緒に潜ります。
1本 2500円 税込 (ファンダイビング代に追加)
2本目からは1本 2.000円 税込 (ファンダイビング代に追加)
専用レギュレターレンタル込み
enriched-air-nitrox2ナイトロックスコースを受講いただいた方には、ナイトロックスタンクを2ダイブ分プレゼントします(2000円相当)