HOME >>  ダイビング >  ファンダイビング >  ポイント情報 >  顔面ホール

顔面ホール


顔面ホール(GANMEN HOLE)

かって海外の水中映像作家が絶賛し、世界中で公開された光のホール。ganmen001水深-14mから-5mへ続く光の回廊は、さまざまな場所から差し込む光が美しい景観を作り出す。たくさんのアカマツカサが群れる洞窟奥は、光の強い時間は特に美しい。木漏れ日のようなやさしい光を楽しもう。ganmen002洞窟へ向かうドロップオフは、大きなハナミノカサゴや、きれいなハナゴンベ、スミレの花のようなスミレヤッコなどを楽しめる。初心者から楽しめる地形はダイバーお勧めのダイビングポイント。

顔面ホールの潜り方

ganmenholemapこの洞窟の中は、そんなに濁りやすいことはないけれども、後から潜るダイバーのために中性浮力をとって、なるべく濁らさないようにしてください。洞窟内の壁はギザギザしているので手を切りやすいから注意が必要です。洞窟の奥から戻るときは、-8mくらいの左の道をとる方がいいでしょう。口から入って左目に抜ける感じですね。どこが顔かはよく分かりませんが・・・。 ganmen003