HOME >>  ダイビング >  ファンダイビング >  ポイント情報 >  万座ドリームホール

万座ドリームホール


万座ドリームホール

沖縄本島の地形ポイントで人気NO.1と言われる恩納村の万座ドリームホール。縦穴からドロップオフの横穴にくぐりぬけられる冒険気分いっぱいの上級者向けダイビングポイントです。ドリームホールの名前のとおり、ここで願い事をすると叶うとも言われています。

ドリームホールの潜り方

 ドリームホールはもともと陸地にあった鍾乳洞が海中に沈んだものです。縦穴の1つめの部屋にはそのことを証明する鍾乳石の後があります。ケーブですからライトは必ず持ってください。予めライトのシグナルも確認しておくべきでしょう。部屋の底には泥がたまっていますので、着底して濁らせてしまうとライトがあっても周りが見えなくなる可能性がありますのでBCに十分に空気を入れて中性浮力をとってください。 上を見上げると井戸の底のように遠くに自分が入ってきた入り口が見えます。光が差し込んでいるときはすごくきれい。ぜひここで願い事をしてみてください。 目が慣れてくればこの空間が意外と広いことに気がつくでしょう。ソリハシコモンエビなど洞窟のエビや、目のおおおきいアカマツカサなどが見られます。 2つめの穴へ抜けるには岩盤の-20mの穴をくぐって抜けたほうが安全です。 二つ目の部屋に入った瞬間に、青く美しい出口とハタンポの群れに目を奪われるでしょう。脈動する魚の群れは時間を忘れて見入ってしまいます。ドリームホールの最も美しい場所です。ここは水深が-26mありますので、潜水時間と残圧に注意してください。 ハタンポの壁を突き抜けて真っ青で広々とした世界へ飛び出します。 美しいスミレナガハナダイやたくさんのカスミチョウチョウウオやアカモンガラ、タカサゴ。このエリアは恩納村でももっとも魚影の濃い場所です。魚に囲まれながらのんびりと浮遊感を楽しんでください。